スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさん

おてんばサザエ、全開です。


窓2


目が離せません。


きりり



遊ぶ時は本気です。


本気


おかげ様で

じろっぴーの腰が引けるほど

元気です。


ひえー

ひぇ?。

もう勘弁してくれ?。




お疲れさんのじろっぴーに、ポチっとね。


スポンサーサイト

名は体

なぜ名前が サザエになったのか。

それは・・・・



入院後、数日経って面会に行った時のことでした。

カミサンが先生に

「この子、まだ名前がないので、何と呼びましょうか。」

と言うと、先生がモジモジしながら

「あのー。実は、病院ではサザエちゃんって呼んでるんです。」

「えっ。どうしてサザエなんですか。」

「あのー。病院に連れてこられた時、サザエって書いた紙袋に入れられていたものですから・・・」

この時、カミサンは

「あっ?。」

と思い出したそうです。

可愛そうな子猫を見つけ、急いで病院に連れて行こうとした時

とりあえず、家にあった紙袋に入れて行ったのです。

そう、この時の袋が、おはぎで有名な、サザエの紙袋だったのです。


おはぎ


という訳で名前が、サザエになりました。




ものすごく引っ張ったわりに


めちゃくちゃ、単純な理由やったなー。





それにしても、「名は体を表す」と言いますが

サザエは、元気いっぱい。

超 おてんば娘。


おいおい



でも、とっても可愛い子です。


サザエ1


子猫の時 だけやろなー。



今が旬のサザエさんに、ポチっとね。


お年玉

あれは、昨年11月の寒い朝のことでした。

家の近所で、か細い声で鳴く子猫を見つけてしまいました。

かぜひいて、くしゃみ連発。

左目は目ヤニで つぶれかかっていました。

カミサンは迷うことなく、動物病院に直行しました。

先生は

あと一日遅かったら助からなかったでしょう。

と、おっしゃっていました。


あれから1ヶ月半!!

(綾小路きみまろ調で読んだ頂けると幸いです)



先生方のおかげで、なんと、こんなに元気になって

退院することができました。



一時期、里親も探しましたが

やっぱり我家に縁があったのだと思い

飼うことに決めました。



大変、前置きが長くなりましたが、


それでは、新顔さんの登場です。








わたくし

わたくし




サザエで

サザエで




ございます。

ございます





なぜ、サザエになったのか

このお話は、また次回に。



とっても長くなってしまいましたが

今年もよろしくお願い致します。



ビッグなお年玉のサザエさんに、ポチっとね。



健在



右





左



正面

正面



おじさんになりましたが

ダンディひげ

健在です。


見た目と違って、実は甘えん坊のひげに、ポチっとね。


つぼ

ちがうっ。


そこ




もうちょっと 上。


そこそこ





そこです?。


そこですー




ちびおばちゃんの 

つぼ

やっとわかりました。



年寄り孝行の じろっぴーに、ポチっとね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。