スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

あれはまだ 9月の終わりのことだった。


構想 10分

制作 2ヶ月半


ついに この日がやってきた。


じゃ?ん。

陶芸できましたー。




まずは、カミサン作。



カミサン2



も一つ、カミサン作。

カミサン


そして、そして

まさひげ作。

まさひげ


いろんな事がありました。

フニャラ?続きの ろくろ成形。

2日がかりの 高台削り。

素焼き。

上薬かけ。

本焼き。




形がいびつでも

口が欠けてても

いいんです。

初めて自分で作った 陶器ですから。


さぁー。

これで焼酎 飲むどー。



さとちび衛門とまさ衛門に、ポチッ頂けると、うれしさ倍増です。


スポンサーサイト

まいりました

陶芸家まさ右衛門 (いつから陶芸家になったんじゃ) の続きです。

軽い気持ちで、ろくろを始めて 5時間。

10回以上、フニャら?。グニャら?。

を繰り返し

何とか形になったのは、結局、この2個だけ。


2こ

そして、2週間後。

今度は、高台削り。

ろくろ成形に比べたら、こんなの簡単さ。


と、前回、へろへろになったことなど もうすっかり忘れ

午後からのんびり行ったら、またまた、とんでもないことに。

けずり


先生が準備してくれた練習用を1センチ削るだけで

あっという間に4時間が経ち、本日、終了。


先生。

すっ。すいません。

また、明日、来ます。

朝から来ます。



次の日、今日はやるぞー。

と、掛け声だけは気合が入っていたが

肝心の高台は、ちっとも削れやしない。



しびれを切らせたカミサンが、

先生。私も、ろくろやらせてくださーい。

さっさと、ろくろを習い始めました。

1個目

ハイハイ。お好きにどうぞ。

へへへへ。

おろか者め。ろくろの難しさを思い知れ?。

と思ったのもつかの間。



30分もしないうちに、ハイ。できたよー。

1個目完成



げげっ!!

そっ。そんな、ばかな。

たまたまにきまっとる。



しかし、それは偶然ではなかった。

次から次に、あらよっ。あらよっと。

長いの

細長いのやら、口が広いのやら

みるみるうちに出来上がっていくではないか。


4個完成

う?っ。

カミサンに こんな才能があったとは。


さとちび右衛門様

まいりました?。


と言うより、まさひげが 超超不器用なだけか。


がびーん。


このままじゃ終わらんぞ?。  (長すぎる。はよ終われって声が・・・・)


またまた

どうする、まさ右衛門。



カミサンの隠れた才能にポチッとね。ついでに超超不器用な、まさ右衛門にも、ポチッとね。


不器用ですから

九州民芸村で、陶芸してきました。

とは言っても、素焼きのお皿に

絵付け しただけですけどね。



鉛筆で下絵を描いて

その上から、顔料を筆でなぞっていきます。

カミサンは、絵を描くのが大好き。

鼻歌まじりで、ちょちょいのちょい。

さと皿絵付け


まさひげはというと



なんじゃこりゃー!!

5にゃん皿絵付け


そんでもって、待ちに待った1ヶ月後。

ついに、焼き上がりました。


まずは、カミサンの作品。

表。

まさ皿表

裏。

さと皿裏


ほほー。なかなかやりますなー。



そして、問題のまさひげ作品。


ジャジャーン。

やっぱり

5にゃん皿


なんじゃこりゃー!!


ねこ? いぬ? それとも新種の動物?

まあ。予想はしてたけどね。

でも自分なりに、満足。満足。


出来上がったお皿を受取りに行った時

陶芸教室で若いカップルが楽しそうに

ろくろ をしているではありませんか。



横で見ていると、なんだかおもしろそうだなー。


すいませーん。私も、ろくろやらせて下さーい。

と、軽い気持ちで始めたのが、悲劇の始まりでした。



先生がやると、あっという間にできるのに

私の指にかかると、何度やっても、


クルクルクル?。フニャらー。

クルクルクル?。グニャらー。


ろくろ


いつの間にか、若いカップルも他のお客さんも、帰ってしまいました。



どうする。まさ右衛門。



超不器用な、まさ右衛門に、ポチッとね。あー疲れた。でも、楽しかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。