スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様のおかげです

皆さまのおかげで

ひげ、かなりよくなりました。

1週間、病院通いが続きましたが

白血球や体温も落ち着き

食欲も出てきました。

病院の先生はじめ

ご心配頂いた皆様のおかげと

心より感謝いたします。


IMG_7786ここはどこ


IMG_7769生きてる


ひげらしい、表情も戻ってきました。

ほんとに、ありがとうございました。

スポンサーサイト

がんばったね

3日前のことでした。

ひげの様子がおかしいので、カミサンが急いで病院に連れて行き、診察してもらったところ

先生から

「今日のひげ君、とても危険です。」

えっ。

「白血球が正常値の1/5以下。体温が32度まで下がっています。」

「点滴を打ちましたが、夜はとにかく、暖かくして体温を上げて下さい。でないと・・・」



「でないと・・・でないと・・・でないと・・・」  そんなー。



暖房を入れ、ホットカーペットを2重に敷き

ほっかいろを入れた毛布で、ぐるぐる巻き。

それでも、目をつぶって動かないひげを見てると

ドキッとして、無理やり目を開かせる。

瞳がちらっと動くのを確認しては、ほっ。

の繰り返し。



次の朝一番に、病院に行くと、今度は体温が40度以上。

「自分で体温調節ができなくなっています。病院で集中看護します。」



夕方迎えに行くと

「ようやく体温も落ち着き、白血球も上がってきました。もう大丈夫でしょう。」



家に帰ると、いつものひげの表情が戻ってきた。

夜中、好物の白身魚を口に持っていくと、少し食べてくれた。

やったー。



そして、今日の朝。

自分から、ごはんちょうだーい。



あー。よかったよかった。


もう、2、3日、病院通いが必要だけど、ほんとによかった。


ひげ。よくがんばったね。

ありがとう。


まだまだ、長生きせんといかんよー。



今回の病気の原因は、よくわからないけど

カミサンが、ひげの異変に早く気がついてくれてよかった。

ほんとに、ねこの気持ちだけは、よくわかるらしい。

えらい。

親身に看病してくれた、病院の先生方にも感謝、感謝です。


IMG_6560ひげ



IMG_5191ささみ



上の写真は、病気になるちょっと前のものです。

全快したら、ごちそうするからねー。

見上げてごらん

これ、なーんだ。

IMG_5491見上げてごらん



おー。

むき栗だー。

IMG_5427むき栗



じらすなよー。

はやくー。はやくー。

IMG_5464もう待てん



えー。

ねこが、栗食べるの?。

って、このくらいで驚いてはいけません。

うちのニャンズは、キュウリも納豆も食べます。

好き嫌いのない、いー子たちです。


ポチッとしてくれたら、ねこらしくなるかなー。無理だろね。


あにき

あにき。

こいつ、新顔ですぜ。

IMG_5588新顔


こーいう時は、最初が肝心なんだ。

よーし、見てろ。

ガツンと言わせてやるから。



IMG_5592最初が肝心


それっ。


あっ。

あーれー。

IMG_5593れお



こらーっ。

あにきを、かえせー。

IMG_5615かえせー



待ってたら、

おしりから、出てくるかなー。

IMG_5607待つ



なぜか、れおをあにきと慕う

じろっぴーの感動物語であった。

              完


れおとじろっぴーの師弟愛に感動した方は、ポチッとね。


すっぱ

えっ。

牛丼が、50円。

IMG_6866牛丼





ちゃぶ台に。

IMG_6871ちゃぶ台



駄菓子屋さん。

IMG_6867駄菓子屋




そう。ここは、

懐かしの昭和30年代。

IMG_6854昭和展



北九州市立美術館(分館)の


昭和展に行ってきました。



おみやげに

すこんぶ買いました。

IMG_6900すこんぶ




やっぱり

思い出とすこんぶは

すっぱいものですね。




すこんぶの味、覚えてる方、ポチッとね。すこんぶ知らない方も、どうぞ。


おめでとう

遅くなりましたが

あけまして




IMG_6575ちびお




IMG_6560ひげめ




IMG_6563ゆめで




IMG_6557れおと




IMG_6488じろと



ございます。

今年も、この5ニャンズで、楽しくいきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い、いたしますー。



ポチッとしてくれたら、5ニャンズがんばります。何をー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。